種まきさんの種まきブログ 沖縄から

いろいろな方法で手に入れたトロピカルな植物を沖縄の気候で育てちゃいます!

メヒルギ栽培に挑戦

我が家にメヒルギがやってきた! 4

何とも不思議な植物なマングローブ!
その中でも割と種が細っこいメヒルギが発芽してから2ヶ月。
種まきというよりも挿し木に近いのですが・・・

どんどん成長してきています。

IMG_0649

葉っぱも立派な緑でしっかりしてきました。
左の小さい方と比べると右は茎の部分がかなり伸びてきています。
小さい方も近々、茎も成長するんではないでしょうか。海辺の過酷な環境でも育つマングローブですから波風の立たないスタバのカップは過ごしやすいのかもしれません。

ただ、自然と違って、カップの中に入っているのはビーチの砂と水道水。
栄養は足りているのでしょうか?
海水ならミネラルとかもきっと豊富でしょうから根から養分を吸収できるでしょうけれど・・
いかんせん水道水・・・

種子自体の養分もいずれ尽きてしまいますよね。どうなるのだろう?

光合成をしっかりすれば大丈夫かもしれないと思い、日のよく当たる場所へ移動させた途端に、元気だった葉っぱがクタッとなりました・・・
慌てて日陰に戻すと元気復活したので良かったですが・・
徐々に日光にも慣れさせないといけないようです。
熱帯植物って意外にデリケートなんですね!

メヒルギが成功したので次はオヒルギかヤエヤマヒルギに挑戦してみたいですね!




発芽の様子はこちら






果樹菜園 ブログランキングへ




にほんブログ村 花・園芸ブログ 熱帯植物・トロピカルフルーツ栽培へ
にほんブログ村

我が家にメヒルギがやってきた! 3

一旦、発芽してからの成長が意外に早いメヒルギ!
本来、成長は遅いそうなのですが、遅くなるのはもっとマングローブらしくなってからなのかもしれません。
今はスタバのカップに指しているだけなので形状がマングローブらしくなるにはどうしたらいいのでしょうか?
水のやり過ぎに気を使う必要もないのでとても簡単です。
今のままなら観葉植物としても結構いけているのでは?

IMG_0583
新芽が2枚綺麗に開いてきました。

葉っぱはすでにマングローブそのもの。小さい方の種も双葉が出てきています。

とても鮮やかな緑と新芽に似合わない力強さを感じてしまいます。
実際のマングローブの群生地は薄暗いし、葉も結構虫に食べられていて不気味なのです。自然を感じるという意味ではいいのかもしれませんが、鑑賞という面では少し萎えます・・・
観察という観点ならばテンション上がりますけどね。

このように単体で育ててみると綺麗なんだなぁと新しい発見をした気分になります。

いつかきっと手に負えなくなってしまうのでしょう。
その時がきたら群生地に植えに行ってみてもいいのかもしれませんね。




以前の様子はこちら



種まきの様子はこちら







果樹菜園 ブログランキングへ



にほんブログ村 花・園芸ブログ 熱帯植物・トロピカルフルーツ栽培へ
にほんブログ村

我が家にメヒルギがやってきた! 2

12月初旬にやってきたメヒルギ。
ちょうど1ヶ月経過しました。

当初、水耕栽培で発根してから植えようと思っていたのですが、当時、ちょうどビーチから取ってきた砂があったので、これもちょうどあったスタバのカップに白い砂を入れ、水道水なのですが水を張ってメヒルギの種を刺しておきました。

放置しておくと水が苔などで緑になってしまうかとシンパイしていたのですが、入れた砂が白い!
ということはサンゴの死骸のカケラだったのだと思われるのです。
サンゴは水をある程度浄化してくれるので苔が生えることもなく、水は綺麗なままです。
偶然の産物ですね!

IMG_0365
先っぽから発芽はしていました。
メヒルギは胎生種子という種類なので最初から発芽状態で種になります。

発芽よりも発根を待つことになりました。
ただ、水耕栽培ではないので発根は種を砂から抜かないと確認できません・・・
発芽部分の成長で確認するしかないのです。

IMG_0530
二本とも芽が綺麗に成長してくれています。

きっと発根もしてくれているでしょう。
普通の植物に比べメヒルギは成長がかなり遅いそうなので長い目で見ていこうと思います。

目に見えて芽が伸びた頃にまたアップしようかと思います。





以前の様子はこちら



その後の様子はこちら








果樹菜園 ブログランキングへ



にほんブログ村 花・園芸ブログ 熱帯植物・トロピカルフルーツ栽培へ
にほんブログ村

我が家にメヒルギがやってきた!

メヒルギという植物ですが、まぁマングローブの一種です。

マングローブというのは、熱帯の海と川が繋がる汽水の干潟のような場所に生息する植物の総称なんですね。
沖縄に
生息するヒルギ類は全部で3種類(ヤエヤマヒルギ・メヒルギ・オヒルギ)なのですが、今回、手に入れてきたのはメヒルギというマングローブの種です。
IMG_0359
沖縄では川と海の合流する干潟ではよく見かけるちょっと変わった植物ですね。

今、ヘリパット建設でもめている東村にも慶佐次ヒルギ地帯といった天然記念物に指定されているところが有名です。
マングローブとは関係ないのですが、ヘリパット反対派の人達・・・かなり通行に迷惑です・・・

今回は屋我地島で取ってきました。
IMG_0360

胎生種子という一風変わった種なのですが、胎生種子は、樹木についたままの状態で果実の中の種子が発芽する種子のことをいいます。
10~20cmの棒状に成長した種は樹木より落下し、川や海で漂流し生育の条件に合う場所に漂着できたら根・葉を出します。
理にかなった発芽方法ですね〜

IMG_0365
左端にはちょっと芽が出ていました。
大きさも形もバニラにそっくりです。

成長がかなり遅いらしいので苗になるまでどのくらいかかるのでしょうか?
水耕栽培でも発根するみたいなのでしばらくは水につけておこうかと思います。

発根を確認してから土に植えてみます。

まるで種の挿し木です。




発芽の様子はこちら






果樹菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 熱帯植物・トロピカルフルーツ栽培へ
にほんブログ村
カテゴリー
ギャラリー
  • 我が家にプルメリアがやってきた! 22
  • 我が家にグァバがやってきた! 4
  • 我が家にカカオがやってきた! 13
  • 我が家にカカオがやってきた! 13
  • 我が家にパイナップルがやってきた! 9
  • 我が家にピタンガがやってきた! 8
  • 我が家にパッションフルーツがやってきた! 11
  • 我が家にホワイトサポテがやってきた! 7
  • 我が家にホワイトサポテがやってきた! 7
ブログ内記事検索
ブログのQRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ